寝室

2013年2月21日 (木)

枕の向きと位置が重要です。

よく、枕の向きはどの方向がいいんですか?

という質問を受けます。

北枕が悪いっというわけではありません。

自分にとって、運気のよい方向に頭を向けることがポイント。

頭があるところに、天井の出っ張りがないことも重要です。

二段ベッドや、下に机があり、その上にベッドがあるようなモノは

あまりおすすめできません。

圧迫感を感じないことがとても大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

子宝に恵まれたい方へ

子供が欲しい!と思っている方へ。

東北又は北を寝室にしてください。

その方向に寝室をとれない方は

東北に白又は黄色のアイテムを置いてください。

カーテンや絵画、ぬいぐるみ、花、インテリアなど。

枕カバーやシーツの色は安眠できるグリーン

又はピンクがよいでしょう。

寝室には姿見など鏡は置かないでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

お寝坊さんのラッキーカラーは赤

朝、なかなか起きられない・・・。

子供がなかなか起きない・・・。

というお悩みは多いのでは。

そんな人は赤い目覚まし時計や

赤い置物を枕元に置いてください。

赤は目覚めを促進する色です。

でも、なかなか寝付けない人や

熟睡できない人は避けてくださいね。

熟睡できない人は、精神が安定するブルーや

安らげるグリーンなどの暖色系のシーツや

枕カバーがよいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

ベッドの色の黒はダメ!

黒は邪気を払う色ですが、夜のいとなみの器となる

ベッドは黒を避けた方がよいでしょう。

夫婦間の愛情をさらにベッドで深めたいのなら

木目調又は白のベッドに、ピンク系の布団やシーツ

がおすすめです。

夫婦のいとなみだけでなく、夜の安眠にも

黒色のベッドはおすすめできません。

安眠にはグリーン系のシーツや枕カバーを。

水晶を枕の下に置くと安眠効果があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)